ボードゲームで使う衝立を結構安くつくる方法

いいこと思いついたので記事にしておきます。

作ろうとしたもの

今回は300個のボードゲームをつくる→1つの箱に2つの衝立を入れるので600個必要といった状況でした。
両面カラーです。
手元を隠す感じなので、高さが10cm、幅が折り曲げ部分を入れて20cmくらいあるといいなって感じで。

衝立の相場

各所見積もりをとったのですが、600個だと、3〜5万円って感じでした。
もちろん予算があれば、依頼しておしまいなのですが、ゲームの中身にお金がかかっていて、衝立はもうちょっと費用を下げたい!という状況でした。

検討した内容

  1. ラクスルに見積もり依頼
    サイズが対応できないとのことで、NGでした。
  2. プリントパックに入稿
    フライヤーに厚紙変形というのがあってそれならいけると思いました。
    横長なので、変形サイズに対応してくれない。

結論

プリントパック変形厚紙フライヤーとして2つのデータをくっつけたものを入稿、折り加工までやってもらう。そこから半分に裁断すればOK。
半分にするのはハンブンコというものを買いました。
肝心の価格は印刷が3,500円くらい、ハンブンコが4,500円くらいでした。

■ハンブンコ
https://bungu.plus.co.jp/product/cut/papercutter/hanbunko/