デザイン以前

2年くらい前の話

ものづくりをはじめてレーザーカッターで作ったもの、それは水槽でした。
障子で魚のシルエットを楽しむ水槽があったらいいなと思って。
その時の動画がこちら↓

シナベニヤで作りました。
真ん中の2枚の障子を開くこともできます。

何をしたかったか

ひとと魚のインタラクションを変えたかった。
水槽で人間から見られるだけの存在だった魚に、部屋を作ることで、魚とのコミニュケーションを変えたいと。

今思うと。。

もっと水槽のこと、アクアリウムの事を理解していればよかった。当時は「水槽を立ち上げる」という事を理解できていなかった。
そのため、どうしても自分よがりな作品になってしまっていた。
再アプローチしたら全く違うものができると思う。

普遍的なものの理解があって初めて、次があるってことかな。。。