磁性流体を作ってみよう!

磁性流体って?

こんな感じのやつです↓

磁性流体(じせいりゅうたい, Magnetorheological fluid, Magnetic Fluid, Ferrofluid)あるいはMR流体とは、流体でありながら、磁性を帯び、砂鉄のように磁石に吸い寄せられる性質を持つ機能性流体(smart fluid)の一つである。
引用 Wikipedia

磁性流体にはスパイク現象っていうのがあって、これがなかなかイケてる

永久磁石などの磁場を発生する物を至近距離に置くと、その磁力線の流れに沿って磁性流体から角が生えたような突起が形成される。これをスパイク現象といい、流線型に突起が形成される形状はとても美しく、この現象を利用し芸術作品が作られることがある。
引用 Wikipedia

作成

こんなものが作れたらいいですよね!そこで、

  • TONER磁粉
  • リムーバー(釣り針のメンテナンス用にあったので今回はこれを)

を準備しました。

磁性を帯びたパウダー状のものと、錆びない液体を混ぜたらできるんじゃないか!?というアプローチです。
(磁気テープから取り出す方法が一般的みたいですね)
このふたつを適量まぜてみると、こんな感じです↓

イメージとは程遠いものになりました!TONER磁粉はかなりパウダー状なので液体となかなか混ざりませんでした。それでも粘って量を調整していくと、、、↓

かなり滑らかになりました。でも磁石にあんまり反応しない。。
さらに時間をおいて、余計な水分をとると、、、↓

最初よりだいぶ良くなりました!もっととろみがあったらいいかな!?