オリジナルマインド社製KitMill BT200を購入した話とレビュー

初めて購入したCNCミリングマシン、それがKitMill BT200です。なかなかクールなやつでした!その概要をご紹介!

購入

オリジナルマインド社のオフィシャルサイトから購入しました。
少しでも安く買いたかったですが、直販のみみたいです。
購入検討している方は、全国のたくさんのファブラボにあるので実際に使ってみるといいと思います。

家のどこに置くか問題

テーブルサイズは150mm(W) × 200mm(D)なので、机の上に設置しようと考えていました。
しかし、実際購入してみると場所はその5倍必要です。
うちではテレビの下においてます。


設置場所選びが難しくなる理由

  1. 防音装置を作るとでかくなる
  2. コントローラー(TRA100)をとなりに置く必要がある
  3. パソコンを接続する必要がある(パソコンの近く)

組み立てよう!

こんな感じでいくつかのダンボールに別れて届きます。

開けるとこんな感じ

手を動かすこと事数時間。。。楽しい事はあっと言う間です。
構造がわかるので人に頼まず自分でつくった方がいいですね。

↓かっこよかろ!

防音装置は必須

自作するのが良いかと思います。予算は1万円程度あれば十分つくれます。
防音装置のつくり方はこちら

防音装置が必要な理由

  1. 防音のため。ミルを回しただけの状態で70dB程度でした。Iphoneアプリでの計測なのでざっくりです。実際に切削すると近所にきになるくらいの音がします。
  2. 防振のため。振動も音になります。
  3. 粉塵の飛散を抑えるため。
  4. マシンを外部ダメージから守る。マシンはデリケートな部分もあります。生活の中で、コーヒーをこぼしたり、蹴っ飛ばしたりすることもあるので。

マシンの性格

質実剛健って感じです。

激推しオプション

  • 薄型マルチバイス[BT用]
    何を加工するにもつけたほうがいいです。少しお値段はしますが、あらゆる素材の固定に対応でき大満足しています。
  • アルミハンドル
    細かい位置調整が楽になります。

激推さないオプション

  • 安全カバー[BT用]
    KitMill BT200にもつけることはできるのですが実質加工範囲が狭まりメリットを感じられませんでした。防音装置で安全カバーの機能は補えますね。

最高のサポート

何度かメールで問い合わせをさせて頂きました。こちらの質問意図をしっかりと理解して頂き、求めている以上の回答を得ることができました。
もちろん、良い回答をもらうには的確な質問をする必要があります!
おすすめの問い合わせ方法についてはこちらを参照してください。

制御用ソフトウェア(USBCNC)

付属のソフトwin10に対応していない!とはいっても動きます。正確にはサポートしていないということですね。
USBCNCV4にバージョンをあげればwin10でも対応しているとのこと、ただしオリジナルマインド社としてのサポートはないので注意が必要です。

まとめ

つくりがしっかりしている事と、サポートが良いので長く付き合えそうです。